東京の電力料金と太陽光発電の必要性と未来の形

東関東大震災以降の東京は、電気料金の値上げが続いています。メルトダウンの処理には、更に解体費用や汚水処理費用などが必要とされ、東京の電力料金は更に値上げされ続けるとも言われています。現在、太陽光発電に注目が集まっていますが、家庭で使う全ての電気を賄う事は出来ておらず、電気会社から購入しなければならないのが現状です。そこで問題になるのが、発電量を増やせないかと雨の日や夜間でも発電を可能する事は出来ないかです。